1. ホーム
  2. 高脂血症
  3. ≫高脂血症の食事!ドロドロ血液をサラッサラに変える梅干しの効果!

高脂血症の食事!ドロドロ血液をサラッサラに変える梅干しの効果!

●梅干しの知られざる栄養素

食卓に梅干し、お弁当に梅干し、おにぎりに梅干し、お茶漬けに梅干し。

梅干しは様々な食事のお供として欠かせない存在であり、どこの家庭の冷蔵庫にも必ずといっていいほど置いてあるものです。

実は普段何気なく食べているこの梅干しには、沢山の栄養素が含まれている事をご存知でしたか?

そして、このあまり知られていない梅干しの栄養素の中に生活習慣病によってドロドロになってしまった血液をサラサラにしてくれる″ある″栄養素が含まれています。

血液がドロドロになってしまうと、心筋梗塞や脳梗塞といった重い病気にかかってしまうリスクが高くなります。

『長年吸ってきたタバコがなかなかやめられない』

『魚料理?いや断然肉料理でしょ!』

『甘いものが大好きで1日中お菓子を食べている』

『運動?仕事から帰って疲れてるのにまで運動などする気がおきないよ』

等といった体にあまり良くない生活習慣を繰り返している方は特に要注意。しかし梅干しを食べることでそのドロドロになってしまった血液をサラサラなものに変える事ができるのです。

●梅干しが血液にもたらす作用・栄養素

血液をドロドロにしてしまう原因の一つに食事からくるものがあります。
偏った食生活、塩分の高い食事のとりすぎによるものです。

梅干しに多く含まれるクエン酸という成分が、このドロドロになってしまった血液の流れをスムーズにし、血栓(血液がなんらかの形で塊になってしまい血管を傷つけてしまう状態)になるのを防いでくれます。

また、クエン酸は酸性と思われがちですが実はアルカリ性の性質をもっています。
現代人が多く摂取しやすい、牛肉等には酸性の成分が多く含まれています。この酸性のものの過剰摂取は体を悪くしてしまう元凶です。

この摂りすぎている酸性をクエン酸のもつアルカリ成分で中和することにより、重い病気にかかるリスクを減らしてくれます。

しかし、梅干しも塩分が高いから摂取すれば血液がドロドロになるのでは?

確かに梅干しには塩分も含まれています。これはどんなものにも言えることですが、どんなに栄養素が多く含まれているスーパーフードや、健康補助食品でも過剰に摂りすぎると体に良くありません。

梅干しもそうです。勿論体に良いからと一日に何個も食べてしまうと体の必要とする塩分量を越えてしまい病気のリスクを高めてしまったり、胃に大きな負担をかけてしまいます。

何事も程々が丁度よいのです。

●その他の病気の予防にも!

このクエン酸は、疲れの原因になる活性酸素を体から除去してくれる抗酸化作用もあります。また、カルシウム、ビタミン類、ミネラル等沢山の栄養素も含まれている為、インフルエンザ予防、アレルギー予防、腸内の調子を良くしてくれる作用や、美容にも役に立つ万能アイテムなのです。

●まとめ

普段何気なく食べている梅干し。これはただの酸っぱくてご飯に合うだけの食べ物ではなく、遠い昔から沢山の人に愛されてきた健康食品の一つなのです。

梅干しを適度に食事にとりいれて、運動も適度にして、よい生活習慣を送れるようにしましょう。