1. ホーム
  2. 高脂血症
  3. ≫高脂血症の運動!運動で血管を広げて起こるメリット

高脂血症の運動!運動で血管を広げて起こるメリット

今は血液サラサラにするためだとか、動脈硬化を起こさないための食品や生活習慣などがかなり注目されています。
現代人は血液や血管の問題を抱えている方が特に増えていますが、それを運動で解決することができます。
では、運動で血管を広げることで起こるメリットとはいったいどんなことなのでしょうか。

まずは、どんな運動をすることで血管を広げることができるのかということですが、それは、大きく言えば、有酸素運動です。
例えば、ヨガやピラティスが今は世界的にかなり流行っていますが、それ以外にも、ちょっと激しいエアロビクスや、徒歩というのもこれにあたります。
もっと簡単で効率よく全身を動かせるのが、自転車です。
自転車は全身運動なので、筋肉も均等につきますし、ダイエットにも効果的で、しかも簡単にすることができるのです。

では、一体、運動をして血管を広げることでどんなメリットがあるのかというと、以下のものが挙げられます。

1.血液がきちんと流れるから白髪予防になる
実は髪の毛というのは血液からできているものであり、血液が形を変えたものです。
そして、加齢で白髪になるのは仕方のないことかもしれませんが、若白髪で悩んでいるという方も少なくありませんよね。
もちろん、遺伝的なものもありますが、そうではない場合、血液の流れが良くないということが原因の場合も多いです。
それが、運動をして、血管が広がることによって、血液が十分に体のすべての部分に回るようになるので、白髪も徐々に減ってきたり、予防することができるのです。

2.血流がよくなるからダイエットにも効果的
よく言いますよね、血流がよくなることによって代謝がアップするということです。
代謝がアップするということは、脂肪が燃焼するということなので、ダイエットに良いということなのです。
自然と運動をすれば体重も落ちますが、代謝をアップさせることで、体質改善にもつながりますから、運動して血管を広げれば血流がよくなり、さらに体重は健康的に落ちていきます。

3.血流が良くなって女性は「痛み」を避けられる
血管を大きくして、血流がよくなることによって女性にはとてもうれしいことがあるのです。
毎月生理痛などで悩んでいる女性も少なくありませんが、血流がよくなることによってこれがかなり改善されるのです。
そもそも、この生理痛というのは、大体が冷えから来ているものです。
その冷えというのは、血液の流れが悪いからなるものなので、それをよくしてあげることによって、冷えが改善し、痛みも改善するという流れになるのです。
ですから、ヨガなど、体の中から温めてくれる運動をすることによって、こういった痛みから解放され、ストレスなども少なくなるというメリットがあります。

運動で血管を広げることでこんなに日々の生活が変わります。
ぜひ今日からよく歩くようにしたり、ヨガを日常に取り入れて、血管を大きくし、気持ち良い毎日を送りましょう。