血液サラサラ倶楽部 | 血液サラサラにオススメのサプリ比較

血液をサラサラに変えるには、DHA・EPAが効果的です。

血液サラサラになりたい方に人気のサプリメントが「きなり」。世界に認められたモンドセレクション最高金賞を受賞した商品なので効果は折り紙つき。有効成分「DHA・EPA」は血液中成分をやわらかくし、「ナットウキナーゼ」が血液中のコレステロールや中性脂肪を減らして血液をサラサラにしてくれます。そのため、血液をサラサラにしたり、物忘れを改善したい人に大人気の商品です。そんな血液サラサラ サプリ「きなり」のポイントを詳しく解説していきます。

血液サラサラには「きなり」

きなり

販売元 さくらフォレスト株式会社
原材料名 DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆培養エキス、ビタミンE含有植物油(大豆由来)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6
DHA含有量  450.8mg
EPA含有量  49mg
内容量 1袋120粒(約1ヶ月分)
1日の目安 4粒
価格(税込) 通常価格6,150円→特別モニターコース初回1,980円(67%オフ)
定期コース2回目以降は4,093円(33%オフ)でお届け。
※15日返金保証あり
送料 無料
支払い 郵便振替・コンビニ、代金引換、クレジットカード

厚生労働省による1日のDHA・EPAの摂取目安量は1,000mg。
そのうちサプリによるDHA・EPA摂取目安量は500mg。

「きなり」は累計46万個の販売実績があり、リピート率は96.3%。率厚生労働省のかかげる摂取目安量も満たす数少ないサプリメントです。

公式サイトはこちら

 

血液がサラサラになるサプリメント

血液がサラサラで有る方が健康的で成人病予防にもなるとは、かなり以前から言われ続けておりますが、何故良いのか、どうすればサラサラな血液でいる事が出来るのか、改めて確認してみましょう。

その前に血液ですが人間に限らず全ての生き物の体内を巡っている事は皆さんご存知で有ると思います。

人間の場合ですとご自身の体重の7%から8%が血液で有ると言われております。
体重が70kgの人で有れば5kg~6kgは血液となります。

血液の重要な役目は、身体の隅ずみ迄行きわたる事で、必要な栄養素や酸素、ホルモンなどを運んでくれ、一方で不要物質を腎臓まで運んでくれると言う、大変重要な役目を持っております。

その為血液が健康で無いと、身体全体も健康ではいられなくなると言う事になります。

血液は身体の末端まで流れます。
脳内の本当に細い毛細血管にも流れますので、きめの細かいサラサラ血液がスムーズに流れている状態が良いと言われております。

逆にドロドロ血液は、水分の不足や強いストレスを受けたりした場合に陥りやすい状態で、身体の隅ずみや脳内の毛細血管への血流が悪くなってしまう状態で、最悪の状態では「血栓」を起こしたりします。

又、塩分の摂り過ぎや喫煙、お酒の飲み過ぎ、糖分の摂り過ぎ等でもドロドロ血液になってしまう可能性があります。

では、サラサラ血液はどの様にすれば手に入れる事が出来るのでしょうか。
先のドロドロ血液になり得る生活習慣を改善する事は勿論ですが、日頃の食生活の改善でもサラサラ血液を手に入れる事は可能です。

サラサラ血液に良いとされる食べ物をいくつかご紹介しますと、先ずは何と言っても魚です。

青魚と呼ばれる物で、マグロやサバ、イワシ等がその代表的な物です。
この青魚に含まれるDHAとEPAが効果があるとされております。

特にEPAは直接的に血液をサラサラにする効果があるとして大変注目されている栄養素です。

又、血液中の血小板と言われる成分が血液中で固まってくる事を抑える効果が有ります。

大豆にはビタミンBやミネラルが豊富に含まれており、血中のコレステロールを下げ、ドロドロ血液の元になる血栓が出来るのを防止する作用が有ります。

大豆食品で良い物として「納豆」があげられますが、ナットウキナーゼと言う成分が含まれており、血液をサラサラにしたり、血栓その物を溶かしてくれる効果が有ります。

このナットウキナーゼを効果的に摂れるのが、血液サラサラサプリの「きなり」です。

他にも野菜の中でサラサラ血液の効果が高い物は、玉ねぎやラッキョウ、ニンニク類と言われております。

いずれも血小板の凝固を抑えたり、血栓の予防、コレステロールの抑制等、サラサラ血液には欠かせない効果が有ります。

特に玉ねぎは「生でスライス」したもの等が、よりその効果を得やすいと考えます。
現在ではサラサラ血液の為のサプリメントも多数販売されておりますので、利用してみるのも良いかと考えます。

最後に注意しておきたい事は、サラサラ血液には良いとされる運動です。

運動をする事によって当然体内の水分が汗として体外に出てしまいますので体内の血液は水分を失いある意味ドロドロ血液の状態になります。
その為に水分の補給は必要不可欠です。

できれば吸収効率の良いスポーツドリンク等を適度に採りながら運動する事をお薦めします。

サラサラ血液にすると言う事は様々な生活習慣病の防止にも繋がりますし、メタボ等で悩んでいる方には一石二鳥の体質改善に繋がります。

日頃の不摂生を見直す大変良い機会でもあると思いますので、先ずは食生活の改善から取り組んでみては如何でしょうか。

 

血液はドロドロでなくサラサラに

血液がドロドロだとなぜいけないのかご存知ですか?

私たちの体のなかには1分間に5リットル前後の血液が全身を巡り、肺で二酸化炭素と酸素のガス交換をするなどして全身に酸素や栄養を運んでいます。

よく血液ドロドロだからサラサラにしようという意味の言葉を聞きますよね。

なぜドロドロではいけないのでしょうか?

血液がドロドロということは血管にとってよろしくありません。

血管を流れる血液がドロドロしたものであれば血圧も高くなります。

血管にかかる負担が血圧でして、これは心臓から送り出される血液量と血管の抵抗によって求められるわけなんですが、サラサラの血液に比べてドロドロの血液は送り出すのに心臓の負担にもなりますし、血管にかかるストレスも大きいです。

急激に血圧があがるわけではありませんが、長い時間をかけて血圧は変化し、高血圧という病気を引き起こします。

また食事内容で脂っこい食事を好んだり、偏った食生活を送れば、血液中のコレステロールが増えたり、血糖値が高くなったりして高脂血症や糖尿病を招きます。
これらの病気も血液をドロドロにしてしまいます。

その結果、長いこと負担がかかると血管は柔軟性をかいてしまい動脈硬化をひきおこします。

するとどうなるか、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞に脳出血などの命に関わる病気を引き起こします。

脳梗塞や脳出血では後遺症として体の自由が効かなくなる麻痺などやしゃべりにくさが伴うことも少なくありません。

先にあげた命に関わる病気にならずとも糖尿病を起こせば目の見えにくさから始まり、怪我が治りにくくなってしまったり、腎臓の機能の低下を招きます。

その結果、失明や知覚神経の障害、場合によっては足の切断、人工透析などの生活が待っています。

そういった病気を引き起こすおそれが高くなるため血液はドロドロにせず、サラサラにしておくことが大切です。

対策としては、血液サラサラサプリの「きなり」をとるのはもちろん、食事内容は偏りがないように基本的なことですがバランスを意識して摂ること、定期的にウォーキングなどの有酸素運動を行い心肺機能を高めておくことが重要です。

運動をするとストレスの解消にもなります。

アルコールは少量であれば血の巡りを改善してくれますが、飲み過ぎはよくありません。

タバコに関しては吸わないことをおすすめします。
タバコに含まれる有害物質が血管を細くしたりしますので、病気のリスクをいたずらに高めることにつながります。
いまはまだなんともなくても必ず将来健康に害を及ぼすのでいまのうちから禁煙をしましょう。

病気になれば食べたいものも場合によっては食べられなくなってしまいます。心臓や腎臓の機能が悪くなれば食事制限かなり厳しいものになります。

好きなものを好きなだけいつまでも食べるには日頃から暴飲暴食をするのではなく、きちんとメリハリをつけた生活習慣を過ごすことだと言うのを忘れないでください。いつまでもこない明日からと言わず今日から生活習慣を見直してください。

サプリで血液をサラサラにするメリット

血液がドロドロより血液がサラサラであることのほうが健康に良い一般的に言われています。血液をサラサラにするための方法はテレビやインターネットなどの情報で溢れています。血液をサラサラにすることで得られるメリットにはどんなことがあるのか?紹介していきます。

ダイエット効果

血管をホースに例えてみるとわかりやすいのですが、流れてくる液体がドロドロだとスムーズにホースの中を通っていけません。

血液でも同じことが起きています。サプリを飲んで血液がサラサラになると、血液の流れが良くスムーズに全身をめぐるので新陳代謝が良くなるのでダイエットに効果があります。

血栓を予防する

血液がドロドロの原因は脂肪などですが、ドロドロの血液が流れていると血管に脂肪がこびりつき蓄積され血管詰まってしまいます。これが血栓です。

血液がサラサラだとスムーズに血液が流れるので血栓ができにくなり血管がつまりにくくなります。
その為動脈硬化を防ぐことができ、脳卒中や心筋梗塞などの予防になります。

高血圧を予防する

血液がドロドロだと血液が流れにくいので、血液を流す際に血管に圧力がかかるので高血圧になってしまいます。

血液がサラサラであれば高い圧力がかからなくなります。
高血圧の症状である動機、息切れ、めまいなどの症状も改善されます。

肌色がよくなる

血液がサラサラになることで毛細血管にきちんと血液が行き渡るようになります。肌には毛細血管がたくさん通っているので肌色、肌質などが改善されます。
肌荒れやニキビも解消してくれます。

体のだるさを解消

血液がサラサラになり体の端まで血液が行き渡り細胞に酸素や栄養を行き渡らせ細胞を活発にすることができます。

冷え性の方や疲れが取れない方は血液がドロドロが原因かもしれません。

血液がドロドロだと、細胞に栄養が行き渡らないので体が冷え代謝を低下させるので疲れやすくなります。
血液がサラサラになることで体のだるさ、手足の冷え、肩こりなどが解消します。

髪質が綺麗になる

血液がドロドロだと髪の毛に栄養がいかないので細くなったりパサついたり抜け毛がおおくなったりします。

血液がサラサラだと頭皮にもきちんと血液が行き渡るため、髪質がきれいになります。また、抜け毛もへります。

血液がサラサラになることで、病気を予防してくれるだけではなく、見た目も若々しくしてくれますし、ダイエットにも効果的です。

冷えによる体の障害や体を元気にしてくれる作用もあるので活発に日常を送ることができます。

サプリメントで血液をサラサラにすることはいいこと尽くしです。

血液をサラサラにするには規則正しい生活をし適度な運動、睡眠をしっかりとることが大事です。

そして血液をドロドロにしてしまう動物性食品、砂糖を控えるようにして、血液をサラサラにしてくれる納豆や青魚などの食品を積極的にとっていきましょう。
毎日の積み重ねが必要です。血液サラサラになるよう頑張っていきましょう。

血液サラサラのために簡単なことから始めてみましょう

血液サラサラを維持することは
高血圧、動脈硬化、心筋梗塞などの恐ろしい症状を予防する大切なことです。

近年の日本人は洋食化が進んで脂ものを多く摂るようになりました。
働き盛りのお父さんは栄養バランスを考えた食事を摂ることや、決まった時間に食事をするなどという健康的な取り組みをしたいと思っていてもなかなかできないことでしょう。

だからといってそのままにしていてはいいことなど何ひとつありません。
簡単なことから始めてみること、意識を変えようとすることがとても大切です。

血液サラサラには玉ねぎ。献立に取り入れやすい食材

「硫化アリル」という成分が血液をサラサラにしてくれるということで
以前から人気が高いのは玉ねぎです。

玉ねぎは献立に取り入れやすい便利野菜です。
スープや味噌汁、すきやきや炒め物、ひと玉まるまる使ったロールオニオンなど、どんなメニューにだって使えるので毎日食べるのも難しいことではないはず。

飽きずに続けられる簡単な対策ではないでしょうか。

最近流行の「ベジブロス」をご存知ですか?
野菜の皮や種などの捨てるような部分で作っただしスープです。

玉ねぎの皮にはポリフェノールが豊富に含まれており、スープ自体もおいしそうな濃厚な色に仕上がるので、このベジブロスを作る食材として玉ねぎは欠かせません。

野菜の価格が高騰している昨今でも玉ねぎはわりと安定した値段を保っています。
そういった面でも継続して食べていくのに適しています。

それでも面倒だという方にはサプリメントや玉ねぎ茶といった商品もあります。
自炊できない方や日に何度も玉ねぎを摂取した意識の高い方は、こういった便利なアイテムを取り入れるのもいいかもしれません。

自宅で血液検査を簡単に受けることができます

専用の器具で指先から自分で血液を採取しそのボトルを郵送すると、後日センターから検査結果が送られてくるという血液検査キットが最近普及してきています。

数千円で手軽に検査を受けることができるこういった商品を活用しない手はありません。

病院に行くのが苦痛な方や忙しくていけないという方、特に健康診断を受ける機会の少ない主婦の方などにとっては、手軽に血液の状態を知ることができるのでとても便利です。

センターへの郵送代も無料ですし、検査そのものも数分で終わるというお手軽さです。

まずは自分の血液の状態を知った上で異常あったとしても現実逃避をしないこと、問題がなかったとしても定期的に検査をして意識を持ち続けることが重要ではないでしょうか。

ドロドロ血液のように見えないところで徐々に進行していく症状というのは、気づくのが遅くなりやすい分、継続的に警戒しておかなければいけないことです。

血管はからだすべてにめぐる重要な組織。

それをベストな状態に保つことは、からだ全てを守ることと言えるでしょう。
歳だからとあきらめずに少しでもサラサラな血液が流れるからだでこの高齢化時代をスムーズに乗り切って欲しいと思います。
DHA・EPAの配合量

  • DHA・EPAの配合量がトップクラス!
  • ナットウキナーゼ成分で血液もサラサラ!
  • アスタキサンチンがDHA・EPAの酸化を防ぐ!

公式サイトはこちら